ムダ毛

ムダ毛処理ドットコム

幼少期〜思春期を迎えるにあたり、さまざまな体の変化が訪れます。

 

女性でいうならばホルモンバランスの変化によって「月経」を体験するでしょう。

 

と、同時に男性も女性も体毛が急速に伸びてきます。特に「脇」「陰部」の変化に驚いた思い出がある人も
多くいらっしゃることでしょう。

 

かくいう私も小学生の高学年に急速に変化する自分の体を不安に思い、母親に相談したことがあります。
その当時は、成長期の体の変化について学校で学ぶことはなかったので予備知識自体そのものがなかったからです。

 

現在の教育では小学校からカリキュラムが組まれ、自分の日々変化する体に対しての知識を得ている為に
それほど驚くことはなくなったようですね。

 

生えてきた体毛に違和感をこの頃から女性は覚えてきます。特に夏の水泳の授業には水着を着なければなりません。
脇からはみでる体毛を恥ずかしいと感じるようになります。

 

気の利いた母親であれば子供の体の変化に気づき、ムダ毛の処理の方法を教えますが、そうでない人も少なくない
です。自分で処理方法を調べ、ムダ毛の処理を覚えていきます。

 

ムダ毛処理には正しい知識が必要です。間違った方法でムダ毛処理を長年続けていると、それは一生消えない傷として
残ってしまう場合もあります。
ではどのような処理または脱毛が正しいのか学んでいきましょう。

ニキビやニキビ跡がひどい場合は迷わず皮膚科へいくことも大切です。市販の薬には限界があります。どうしても治らない人は
皮膚科で医師に相談することが大切です。何とか治そうとしてさらに悪化させてしまうこともあります。特にニキビ跡は回復が
難しいケースが多く、シミやクレーター痕を自分で治そうと新たなニキビを作ってしまう人もいます。

 

悩むぐらいなら、まずは皮膚科へ行くことをお勧めします!

 

ひとつだけ頬にクレーターのようなニキビ跡があるけど、それは今度レーザー治療を受けてくることにしました。
お医者さんにはこのニキビ跡は治るよって言われましたが、結構な施術料金だから、そうそう何回も治療できません
ので、まずはニキビ予防をしていきたいと思います!

 

ネットでニキビやニキビ跡のことを調べてから食事の栄養バランスにも気を使うようになりましたし、睡眠も
多く取るように心がけています。そのせいか、朝起きると妙に肌の調子がいい時も増えてきましたね!
このお肌とは一生付き合っていかなければならないので皆さんも健康な毎日を過ごし、ニキビやニキビ跡を作らない
ようにしてくださいね!

 

もう一つ「もしかしたら?」て思うことがあって、化粧が肌に合ってないかも?先週の休日にデパートで購入したとある有名化粧品。
肌にとても優しいという触れ込みで購入したのですが、その化粧品がお肌に合ってないかもしれないです〜。

 

 

続きを読む≫ 2014/09/06 10:04:06

現在40代50代の方達にとって“エステサロン”と聞くと、美容院へ行くほど気軽な感じではないかもしれませんよね。それもそのはず、エステ業界の形態や価格設定は今と昔では大違いなんです。やはり昔のエステサロンのイメージといえば“高額,特殊,勧誘”といった感じですよね?σ(^_^;)それが今やエステ業界はとてもクリーンなイメージなんですよね^_^☆悪徳商法もなく、しつこい勧誘もない、学生さんにも人気の出るようなお得なプランや割引きキャンペーンの導入など、誰もがヘアサロンへ行くような気軽な感じでエステサロンへ足を運べるようになりました。
世の中の女性をキレイにするための場所が、こういったかたちで活性化されていくのはとても良いことですよね?

 

一言でエステサロンといっても更に多ジャンルに分かれます。美顔や小顔などを専門とするフェイシャルサロン、脱毛専門の脱毛エステ痩身などのトータルビューティーを主としたエステサロン、結婚式を迎えるまでのトータルビューティを手掛けてくれるブライダルエステなどなどですね。

 

エステサロンは自分の理想のように1度の施術で劇的に変化を遂げるものではありません。例えば、フェイシャルエステに行って、汚れていた毛穴がピカピカになってお肌がしっとりツヤツヤになってルンルンになっても、1習慣後1ヶ月後にその時の状態を独自のスキンケアで保ち続けるのは至難の技なわけです。お肌にも生まれ変わるサイクルがあるので1度の施術で表面的にはキレイになっても、その時点でお肌が生まれ変わったわけではありません。やはり、お肌の根本から改善し蘇らせていくためには定期的な施術が必要になります。

 

何度通うのか、何度通って満足が得られるのか、定期的に通い続けたいのか、何れにせよ効果の出方や居心地など自分に合ったサロンをチョイスしたいですよね☆

続きを読む≫ 2014/08/31 14:48:31

ムダ毛の自己処理で最もメジャーなのはこのかみそりでの自己処理でしょう。
身近にある自己処理器具で、手軽に処理できることがメリットです。
よく見かけるシーンはお風呂場にかみそりを常備しておき、お風呂に入った時、体を洗うと同時に処理を行ってます。

 

しかしこれは大きな間違いです。お風呂などの浴室は一見清潔に見えますが、雑菌の住処です。
雑菌にとって湿度、温度が繁殖する為に最適な環境が整っているのは浴室でしょう。

 

そのような場所に常備してあるかみそりが清潔といえるでしょうか?
かみそりでムダ毛を剃ることは必ずしも体毛のみが剃れる訳ではありません。
ムダ毛と同時に皮膚も削ってしまうのです。削られた皮膚はバイキンに感染しやすい状態となっています。

 

そのような状態の皮膚に雑菌が付着し、赤みや腫れ等の炎症を起こしてしまう場合もあります。

 

お風呂場でのムダ毛処理は控え、清潔な場所でかみそりを管理しましょう。
またかみそりで処理した後にはアルコール等で洗い流し、しっかりと乾かして管理することがベストです。
剃った後の皮膚は保湿効果のある乳液でケアを忘れずに。

続きを読む≫ 2014/08/21 09:53:21